FC2ブログ

今年の「厳寒初しぼり」

新酒_convert_20120221192855  垂れ口からしたたる原酒を汲み取りました。今年の初しぼりです。
 黄金色のお酒に、何故か手を合わせたくなります。
  米と麹と水と、酵母の発酵の結晶です。

続きを読む

今年初めてのお酒「純米にごり原酒」

 にごり_convert_20120218115219
  今年は「寒い〜い!!」 冬に仕込むので寒い方が良いように
 思われますが、冷えすぎは禁物です。醪の進行が遅れがちで、
 要らない心配をしてしまいます。
  
  ようやく、今年初めてのお酒が出来上がりました。

続きを読む

低アルコール酒「柔酒」(やわらさけ)

 肌寒くなると燗酒が欲しくなりますね。「味覚の秋」の到来で、
これからは美味しいお魚やお野菜が酒の肴に!
 お酒が進みますから飲み過ぎに注意が必要です。日本酒は基本的に食中酒で、
食事を取りながら飲むのがよいのです。
 美味しいお料理にも活躍するのが日本酒です。

続きを読む

「信楽焼の狸酒」

    狸1
 

 同じ甲賀市内の信楽町は「信楽焼」で有名な陶器の里です。
茶器から植木鉢まで何でもありますが、特に知られているのが狸の置物です。
 そこで信楽焼の狸に、当蔵の地酒を入れてみました。狸には縁起のよい八相があり、
お土産はもとより、新築・開店などの御祝いに喜ばれています。

続きを読む

「ひやおろし原酒」

 「ひやおろし」とは…
 冬から春先にかけて造られた新酒が、蔵の中で静かに息づき、夏を経て熟成した味わいとなって出荷されるのが、「ひやおろし」です。
 春から梅雨、夏へと気温が上がりますが、秋風が吹き初冬を迎えると、醸造した時の気温に戻ります。気温による酒質の変化の心配がないとして、生詰めで出荷されたものです。
 晩秋から初冬の季節商品として喜ばれており、日本酒のシーズン到来を教えてくれるお酒です。常温からぬる燗でお楽しみ下さい。
 当蔵のひやおろしは蔵出しの原酒です。酒の旨みが五臓六腑にしみわたるようです。

img02959_convert_20111126113648.jpeg

 小売価格 1800㎖詰 2,520円
       720㎖詰 1,260円
プロフィール

すずかぶと

Author:すずかぶと
滋賀県甲賀市甲賀町
小さな小さな酒蔵の当主

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR