FC2ブログ

「お屠蘇」の話

 お正月の年頭に当たり、家族そろって御祝いする
「お屠蘇」は、十種類ほどの薬草を調合した「屠蘇散」を
お酒や味醂に浸した薬草酒です。

 諸説あるようですが、一般には
」という悪鬼を「(ほふ)る」意味があり、
 一年間の邪気を祓い長寿を願います。


 酒造家には、年末にお酒の神様である京都の「松尾大社」から、
「延命屠蘇散」が送られてきます。
 この中には「陳皮」(ミカン皮)、「桂皮」(ニッキ)、「山椒」、
白朮」(オケラ)、「丁子」(クローブ)、「防風」、「桔梗」の
七種類の薬草が入っています。

 元日は、朝から堂々とお酒が飲めるめったにない日です。
感謝して、ありがたく頂戴します。
 飲み過ぎにご注意!!
 屠蘇  屠蘇 説明
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すずかぶと

Author:すずかぶと
滋賀県甲賀市甲賀町
小さな小さな酒蔵の当主

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR