FC2ブログ

「骨酒」こりゃなんだ?

 昔の結婚式には、折り箱の料理が引き出物についてきました。
必ず入っているのが鯛の塩焼き。「めで鯛」のしゃれでしょうが
なかなかお高いものです。ところがあんまり人気がない。
 そこで「骨酒」の登場です。
 

 「骨酒」といえば、渓流の岩魚、山女のことを思われるでしょうが、
 海のお魚なら白身の魚を使います。いただいた「鯛の塩焼き」を、
 もういちどしっかり焼き直します。焦げる直前で大きなお皿に移し、
 そこに沸騰直前のお酒をひたひたに回しかけます。
  塩やお醤油で味を整え、できあがり。
 お酒が出汁になり、出汁がお酒になる楽しい飲み方です。一度お試し下さい!

  ※当蔵の杜氏は石川県の奥能登の人ですが、当地の結婚式では
  昔はこの「鯛の骨酒」をみんなで回し飲みをして、御祝いしたそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すずかぶと

Author:すずかぶと
滋賀県甲賀市甲賀町
小さな小さな酒蔵の当主

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR